旦那 内緒 お金 借りる

旦那さんに内緒でお金を借りる

 

はじめに

 

基本的に、旦那に内緒でお金を借りることには大きなリスクがあります。
確実に返済出来ればいいですが、もし返済出来なくなってそのことがバレた場合、夫婦関係に大きなヒビが入ることは避けられないでしょう。
もっとも旦那に内緒でお金を借りようと思う段階で、ある程度夫婦の関係が余り良くないことも想像されますが・・
それにもし上手く返済が出来たとしても、何かの連絡事項の行き違いで、お金をこっそり借りていたことが発覚する恐れも無きにしもあらずです。
第一、お金を借りるということは、そのお金で何かをするか買うかがあるはずで、そのことは何らかの形で表面に出てくる可能性は高く、目ざとい旦那でしたら気付く可能性大です。
勿論、それでも色々な理由があってやっぱり内緒でお金を借りたい場合はあるでしょう。
そんな時に、少しでも上手く借りることが出来て、何事も無かったかのように返済まで終わらせるために、幾つかの注意事項を心掛けるようにしましょう。

 

ポイント

 

旦那にバレないようにするためには幾つかポイントがありますが、一番重要なことは、確実に遅延無く返済することです
その目処が無ければお金を借りる事はリスク大だと思ったほうがいいでしょう。

 

他の重要なポイントは基本的には事務処理の話ですので、手続きさえキチンとすれば、まあバレることはありません。
ただこの返済だけはちゃんと返すという強い意思と計画性が無いと、上手くいかないのです。

 

それでは必要なポイントを以下に記します。

 

1.事務処理すれば済むこと
 (1)履歴が残らないところから借りて返す。
 (2)本人確認の電話が確実に自分に掛かってくるようにする。
 (3)自宅に届く書類でバレないようにする。

 

2.事務処理では済まず、自身の強い意思と計画性が必要なこと
 (4)確実で遅延の無い返済を行う。

 

(1)履歴が残らないところから借りて返す

 

一応旦那に内緒にする訳ですから、借りた履歴がいつも使う銀行口座に残ってしまうようでは意味がありません。

 

大体皆さんはクレジットカードを持っていると思いますが、そのキャッシング機能を使うとリボ払いとかで毎月その口座からご丁寧に定額の引き落としが始まります。
これでは内緒も何もありません。
ま、それでもバレない旦那であれば問題はありませんが、今回の旦那に内緒、がテーマですからこの手は使わない、と言うのがお約束です。

 

履歴を残さないでお金を借りる。

 

今TVのCMでよく見かける消費者金融を利用しましょう。
特に厳しい審査や色々な書類も不要で、履歴を公開することなく借りることが出来ます。
その分、金利は若干高めですが、内緒を通すならそれは仕方がないでしょう。
返済も提携しているコンビニなどで行えますので返済履歴も隠すことが出来ます。

 

(2)本人確認の電話が確実に自分に掛かってくるようにする

携帯

 

消費者金融からお金を借りる時の申請はネットや携帯電話で出来ますのでそれは問題ありませんが、問題は本人確認として掛かってくる電話です。
これは申請時に連絡先をご自分の携帯電話にすることが必須です。
本人確認の連絡が、誰がとるか分からない固定電話に掛かってくるといきなり困ってしまいますね。
ここは確実に携帯電話を登録しておきましょう。
ただ、携帯電話を持ってなく固定電話しか無い場合や、携帯電話でも万一旦那が出ないとも限りません。
そんな場合でも消費者金融はいきなり社名を名乗らず個人名で掛けてくるので安心です。
そこは消費者金融のサービスと言っていいでしょう。
本人が電話に出たことを確認した上で初めて社名を名乗り本人確認手続きに入るのです。

 

(3)自宅に届く書類でバレないようにする

 

契約した時、契約内容を変更した時、返済遅延となった時には消費者金融から書類が自宅に届きます。

 

これも先ほどの電話による本人確認と同様、送付元に消費者金融の名称がそのまま書かれていることはありませんので安心は安心です。
ただ、その名称が例えば「書類センター」とか「ACサービスセンター」となっていてハッキリ消費者金融の名称では無いとしても、逆にどこから来たのかよく分からない書類が来ている、怪しい、ともなりかねません。

 

出来れば書類はWebやメールで届くような手続きにしておきましょう。
無人契約機で書類を受け取ることが出来る消費者金融もあるようです。
Webやメールでなく、やはり紙の書類で持っておきたいと思うなら、あとは書類の隠し場所もよく考えておきましょう。
返済遅延が理由で送られてくる書類、所謂督促状ですが、これは確実な返済を行うことで送られてくることを防ぐことが出来ます。

 

(4)確実で遅延の無い返済を行う

 

これは最初に述べましたので省略します。但し一番重要なポイントであることは覚えておきましょう。


このページの先頭へ戻る