銀行 カードローン 口座開設

カードローン会社の口座がなくても借りれる?

 

口座がなくてもOKとは?

はてな

 

銀行のカードでキャッシングする場合はどうするかというと、ATMのメニューで「借り入れ」を選択し、既に持っているクレジットカードを入れて希望の金額を入力するとその金額が現金の入出口から出てくる、という手順となります。
そして返済は銀行口座から一括か、または毎月定額返済のリボルビング払いで行います。
そうです。

 

銀行のカードを作る時はその銀行に口座を持っているか新たに口座を作る必要がある、と思っている人は多いことでしょう。
そのため、口座がなくてもキャッシング出来る、というのがどう言うことかよく分からない人もいると思います。

 

口座を作りたくない

 

自分の銀行口座を持っていない人もいるでしょう。
既に複数の銀行口座を持っている場合も、もうこれ以上の通帳や印鑑の管理は面倒だという人もいるでしょう。
銀行口座を持っていれば、その銀行からキャッシングすることが出来ますが、何らかの理由で別の銀行からキャッシングしたいこともあるかも知れません。
既にある銀行口座を利用するか、新たに口座を起こすにしても、履歴を余り知られたく無いこともあるでしょう。

 

必ずしも口座は必要無い

 

いろいろなサービスを提供することを銀行は考えています。
口座にこだわると、キャッシングの世界では消費者金融に負けてしまうかも知れません。
そこで出てきたのが、口座の不要なキャッシングです。
その銀行に口座を新たに設けなくても、口座なしのキャッシングを申し込むことで、口座を作ることなくキャッシングが出来るようになるのです。
口座無しの専用カードを発行してもらうことになります。
これも消費者金融に対抗して即日交付も可能なところがあります。(必要書類を持って銀行に行く必要はありますが)
キャッシングに関しては、消費者金融に近い手軽さを銀行でも実現しようとしているのです。
専用カードが出来れば、どの銀行のATMからでもキャッシング出来ますし、提携しているコンビニのATMでもキャッシングが可能になります。
この辺の使いやすさは消費者金融のキャッシングと変わりません。
返済はどうするのかと言うと、これも消費者金融のキャッシングと同じで、銀行やコンビニのATMで返済すればいいのです。
消費者金融は何となく利用したくない方、銀行が近くにない方、口座は出来るだけ作りたくない、という方は口座不要の銀行カードローンに申し込むといいでしょう。

 

口座不要の銀行カードローン

 

具体的な申請手順は、インターネット申込みをするだけです。

 

申込みを行って審査が終わると、数日して口座不要の専用カードが郵送されてきます。
それを使うだけです。簡単ですね。
ただ、即日のキャッシングを希望する場合は、インターネット申し込みをした後にその銀行のATMで続きの手続きを行うことで即日のカード発行が可能になります。
その際、本人確認書類が必要になるので、運転免許証、健康保険証、パスポートなどを予め用意して申し込みを行ってください。

 

返済

 

勿論、キャッシングした分は規定の金利を付けて返済する訳ですが、給料口座からの自動引落ではありませんので放っておいても勝手に返済されることはありません。
返済は自身のアクションで銀行やコンビニのATMで行う必要がありますので、返済遅延や返済そのものを忘れてしまうことだけは無いように注意が必要です。
自信が無い場合は、やはり最初から給料口座を利用してのキャッシングがお勧めです。
返済遅延や返済忘れは延滞金含めて意外とデメリットも大きいので、口座不要のキャッシングもよく考えて利用するようにしましょう。


このページの先頭へ戻る