専業主婦でも借りれるカードローン

申込から利用までの流れ

今日借りたい!

砂時計

そんな時でも、クレジットカードを持っていればそれでキャッシングすることが出来ます
手数料は取られますが、近所のコンビニでキャッシングすることも出来るので便利です。

 

問題は、クレジットカードを持っていない場合です。
その場合は、消費者金融のキャッシングが最も手っ取り早い方法となります。
銀行のクレジットカードは入手するまでに時間が掛かるのです。
ネットで申し込んでも書類が届いて記入して返送して、暫くしてカードが送られてくる、という半月作業です。
今日の今日は無理です。

 

その点、消費者金融は頑張れば今日の今日は可能なんです
それでも、申請手続き・審査の手順はありますが、朝一番で申し込めば審査含めて午後にはキャッシング出来るところまで行くことは可能です。
逆に言えば、今日借りたいと思っても、もう既に午後の時間帯に入っているなら今日の今日は難しいと思ったほうがいいでしょう。

 

 

 

申請の準備

 

まず必要なのは身分証明書です。
運転免許証・学生証・健康保険証・住民票・パスポートのどれかが必要です。
学生の場合は学生証が必須の場合もあるようですので、必ず用意しておきましょう。

 

キャッシングしたい金額がとりあえず数万円レベルならこれらの身分証だけで十分ですが、もしいきなり50万円とか100万円以上のキャッシングが必要なら、所得証明書も必要になります。
要は給料明細書です。学生でもアルバイトしていれば貰っているはずですので、それを探します。
50万円以上のキャッシングは所得証明書が揃わない場合、当日のキャッシングは無理で、所得証明書入手後の手続きとなります。

 

当日中にキャッシングしたい!という事があっても、それを実現するには、消費者金融で、まず朝一に、それから必要な書類が全て揃っている、という事が大前提となるのです

 

 

当日申込・申請・現金入手までの例

 

消費者金融(プロミス)に初めて申し込んで、その日(平日)の内にキャッシング(50万円以下)出来た人の例がありますので、ご紹介します。

 

10:00am ネットで申込みます。

 

10:01am 申込完了のメールが届きます。

 

11:00am 在籍確認の電話があり、本人確認書類が添付メールで送られてきます。

 

01:00pm 契約内容と限度額決定の電話をし、契約内容事前確認の依頼メールをします。

 

01:05pm 承諾メールでが来ます。

 

01:06pm 銀行振込が行われます。

 

 

 

代表的な消費者金融から銀行口座への、当日振込可能時間

 

プロミス 平日02:00pmまで(ネット申込時)

 

アコム 平日02:00pmまで(電話申込時)、平日02:30pmまで(ネット申込時)

 

アイフル 平日02:00pmまで

 

モビット 平日02:50pmまで

 

ノーローン 平日00:30pmまで

 

初めて申し込む場合は、これらの時間前までに申し込み・申請・審査の手続きを済ませていることが必要です。

 

 

 

今日借りたい!

 

最初はバタバタしますが、順調に行けば何とか今日中に手続きしてキャッシングまで漕ぎ着けることが出来ます。
それでも次回からは余裕をもってキャッシング出来るよう、カードを用意しておきましょう。
大手の消費者金融は一部の銀行やセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニと契約していますので、簡単にキャッシングすることが出来ます。
返済もこれらのATMで出来ますので便利です。

 

こちらのサイトはパートやアルバイトの人でも借りれるカードローンが紹介されていて参考になりますよ→パートでもお金を借りれる※家族に内緒で借入できる厳選カードローン特集

更新履歴


このページの先頭へ戻る